大阪でベビーシッターの仕事をしたい

subpage01

最近は働きたいというお母さんが増えました。
しかし保育園に中々入る事が出来ずに待機児童が問題になっています。
大阪でも保育園に入れない待機児童はいます。


なので大阪ではベビーシッターの需要が増えています。
ベビーシッターの仕事は1か所で働く事少ないです。

様々なお宅に行って子供を預からなければなりません。車を運転できないからと諦めている人もいるでしょうが大丈夫です。
大阪では、交通機関が発達していますので、電車やバスで移動できますので心配はいりません。

交通費も支給して貰える所が殆どです。
ベビーシッターの仕事は、正社員で働いている人はごくわずかです。


殆どがパートやアルバイトで働いています。

なので、給料はそれ程良いとは言えません。



ベビーシッターだけで生計を立てるのはかなり厳しいでしょう。



ベビーシッターになりたいならば、会社に入る必要があります。


資格は必要ありませんが、やはり保育士や看護師の資格を持っている人は、お客さんの信頼を得やすく、仕事が増える可能性があります。最近ではインターネットでシッターさんの情報を公開している所が多いです。

そこに保育士や看護師などの資格があると書かれていると指名されやすいという事があります。


仕事を依頼されたら、お客さんのお宅に行って子供を預かります。
時間はお客さんが依頼された時間になるので、短い日も長い日もあります。



預かる子供は、0歳児から小学校の高学年までになります。